補聴器 販売店 成城補聴器 フィッティングルーム 認定補聴器専門店
ごあいさつ
店舗紹介
フィッティングの流れ
取扱商品
アフターケア
ご家族様へ
福祉法
認定補聴器専門店
補聴器 Q&A
home
フィッティングの流れ フィッティングの流れ

補聴器を快適にお使いいただくには正しいフィッティングが肝心です。
「丁寧に納得いくまで」、それが当店の基本方針です。

1 インタビュー
状況、訴えを詳しくお聞きします。
2 聴力を正確に測定します。
気導・骨導純音聴力と、その他に、語音明瞭度、
不快レベルなど、必要に応じて詳しくお測りします。
3 補聴器の試聴
聴力にあわせて音質音量を調整した補聴器で試聴して
いただきます。補聴効果の有無を確認し、その後の
本格調整へとつなげます。
4 機種の選定
聴力、試聴の結果、ご本人の希望、ご予算などから、
どの機種にするかを決めます。
5 耳型採取
印象剤を用いて耳型を採ります。
この耳型に基づいて、オーダーメイド耳あな形補聴器の
外形が 作られます。また、耳かけ形補聴器とポケット形
補聴器用の イヤモールドもこの耳型から作られます。
耳型がいかに正確に 採れているかで、補聴器の形状と
お耳との適合性が決まります。
6 補聴器の装着指導・装用感の確認
出来上がった補聴器を耳に装着する方法をていねいにご指導
いたします。補聴器の形状がお耳にピッタリ適合しているか、
きつすぎないか、ゆるすぎないかを確認します。
適合が十分でなければ、形状の修正あるいは作り直しをします。音に違和感がないかどうかを確認します。
聴力測定

耳型採取

イヤモールド

補聴効果の測定
7 補聴効果の測定
色々な種類の音や声を用いて補聴効果(補聴器装用によるきこえの改善度)を測定します。
補聴効果が十分でなければ、十分になるまで調整を行います。
8 アフターケア
その後も定期的にご来店いただき、補聴器の点検調整と必要に応じて聴力の測定を行います。
聴力に変化があれば、それにあわせて補聴器を調整します。
※修理でお預かりする場合、お貸出用をご用意致しております。
※ご来店が難しい方は、ご訪問も致します。ご相談下さい。





Copyright (C)2003 FITTINGROOM All rights reserved.