補聴器 販売店 成城補聴器 フィッティングルーム 認定補聴器専門店
ごあいさつ
店舗紹介
フィッティングの流れ
取扱商品
アフターケア
ご家族様へ
福祉法
認定補聴器専門店
補聴器 Q&A
home
オープンフィッティング オープンフィッティング

 ここ数年、各メーカーからオープンフィッティングの耳かけ型補聴器が多く発売されています。
 補聴器本体は非常に小さくて耳の後ろに隠れるので目立たない、耳栓はあえて大きく隙間をあけてスカスカ状態なので自分の声がこもらない、チューブは従来の耳かけ型補聴器のよりも極度に細く目立たない、などが特徴です。
 このタイプの補聴器は本来、補聴器がほとんど必要ない位の極めて軽度の難聴の方で、しかも高音域の聴力のみが低下している方をターゲットにしたものです。

 しかしながら現実には、中等度難聴の方や、軽度難聴でも低域が悪い方に対しても販売されているようです。
 そのため多くのトラブルが起きていると思われます。
 オープンフィッティングの補聴器を他店で買ったが、ぜんぜん聞こえが改善しない、買ってすぐに落としてしまったという話をよく聞きます。

 当店では、ご本人の強いご希望がない限り、オープンフィッティングの補聴器はご販売しません。 補聴効果がほとんど無い上に、スカスカの耳栓なので耳からはずれやすく落としやすいし、よく聞えないので、落ちても気が付かない、よく聞こえないのに値段は高額など、あまりにも問題が多いからです。
 冬場や花粉の時期にマスクをかける方が多いですが、マスクをはずす時に一緒にはずれやすいです。 マスク使用の方には絶対お勧めしません。
 当店では、よく聞こえて落ちにくい補聴器をご販売したいと思います。




Copyright (C)2003 FITTINGROOM All rights reserved.